No i Melain na le!

“May the Valar be with you!”

NZ・指輪ロケ地めぐり旅行レポ!

というわけで、やっとこさ行ってこれましたNZ!!
リアル中つ国! 地上に舞い降りたファンタジー! 束ファンが骨を埋める場所!!

いやー長かった……というか、なんで今まで行かなかったのか。
あんなに指輪に狂っていたのに…過去の自分が信じられないですね〜HAHAHA!

なお、今回は新婚旅行を兼ねて行ったんですが(ブログの更新を怠っている間にレゴラス以外の夫を得ていたわけですが)、
旦那の意見<<<嫁の意見で、満場一致のNZです。これが夫婦円満ってやつですかネ!!

旅のお供はゴクリ。僕らの水先案内人!
ゴクリを持っていく

&何でもかんでもツイッターで聞くという暴挙です!!
だって束TLですから、NZ行ってる率絶対高いじゃん!?!? リアル口コミ大事だよね!!


というわけで、ブログ書くテンションも定まっておりませんが、
以後、行ったことある人は懐かしんで、
まだ行ってない人は今後の参考にぜひしてください!!(なったらな!)

ちなみにクッッソ長いので注意ね!!
写真はクリックすると、ちょっと大きくなるよ〜



クイーンズタウン


まずたどり着いたのは、NZの南島の小さな町。
避暑地的な場所で、スキーもできる、コンパクトでかわいい街です。
ワカティプ湖があるんだけど、めっちゃデカイので半島のように見える。
クイーンズタウン2 クイーンズタウン


クイーンズタウン クイーンズタウンの夕日

夕日もきれい!

ちなみに、NZ行くのは直行便でも片道11時間ぐらいかかりまーす。
案の定行きの飛行機で寝れないヤツ…

でも大丈夫!! NZ航空なら、機内で束6部作を見れるので、予習をしながら旅立てちゃうよ☆
エクステンデッド・エディションではないけどな!
空港でお出迎え

空港では、こいつも迎えてくれるぜ!!
(何箇所かで同じのがいたので、もしかしてNZの空港全部にいるのか!?)

アイゼンガルド
アイゼンガルド 

というか、アイゼンガルドの背景だねー。アイゼンガルド自体はセットだったのかな。

ここはグレノーキーという場所にドライブして行きました。
クイーンズタウンでは、英語のガイド2人対我々2人の最小ツアーだったんだけど、ガイドがブンブン峠攻めるので、吐きそうになったwwww

サムとフロドがファラミアに捕まるところ
Twelve Mile Delta Twelve Mile Delta2


オリファントを見ている間に捕まってしまうところ。
ここはとてもオリファントが通れるとは思えないほど狭い場所だったw 編集は偉大だ…
ここは、Twelve Mile Deltaというキャンプ場らしい。5分足らず歩くだけで、すぐ駐車場も見えなくなる、素晴らしいハイキングコースでした!

ブルイネンの浅瀬
ブルイネンの浅瀬2 ブルイネンの浅瀬


アルウェンが黒の乗手と戦う川。
この時増水したのは、エルロンドが遠隔で、彼の指輪ヴィルヤを使った、という設定だったはず(アルウェンに本来そんな力はないので)。
アロータウンという、クイーンズタウンの近くの小さな町の、公園みたいな場所だった(ここもキャンプ場かな?)

東街道
東街道 

ホビット4人が踊る仔馬亭に向かう途中で、黒の乗手に追いつかれるところ。
特に、間違えて街道に転げ落ちてきちゃった場所。今は葉っぱがないから、感じがわからないけどね……とガイドが言っていた気がします!(ここちょっと聞き取りに自信がない!)
ここも、アロータウンの近く!

アルゴナス
アルゴナス 

旅の仲間がアンドゥイン川を船で下って行く途中、ゴンドールの王の像が立っているところ。
王の像はCGらしいです。

そして何故かガイドが隠し持ってたナルシルw これで記念写真を撮ったよwww
ナルシル


あとどうでもいいんだけど、今回絶対にして行きたかったバックカチューシャwwwww
バックカチューシャ


ガイドはとってもいい人達だったけど、英語で相槌打てなくてあまりノリノリ感を出せずにごめんよ…www めっちゃ興奮してたよ!!


レストラン
Fishbone
Collage_FB

なんかオシャレにコラージュしてみたwww
ガイドさんに教えてもらった、魚が美味しいレストラン。白身魚のソテーが美味しかった!
この時点で、今後の食事に期待が持てる感じにw
About Fishbone

Roaring Megs
Collage_RM

頼もしき束TLの方にアドバイスを頂いて行ってきました! ラム肉の美味しいレストラン。老舗らしくて、お店の雰囲気も中世っぽくて素敵だった〜。
そして店員はめっちゃ陽気だったw ここは日本語メニューもあって、有名な場所みたいです。
そんで(コラージュしたせいで暗くなったけど)ワインをよく見てください! Peregrineです!! 僕らのトゥック!!

らやさんには、その他おみやげのアドバイスも頂いたり、大変お世話になりました!ありがとうございます!!
Roaring Megs Restaurant for Lamb

FERG BURGER
フェーグバーガー

街の新たな名所らしいw いっつもすごく人が並んでます!
ご飯時を外して、14時すぎぐらいに行ったらすぐ買えたけどね。めっちゃボリューミーで美味しいんだけど、女性は半分でいい感じかな。
ジンジャービールもめちゃ辛くて美味しかったよ!
FERGBURGER


特にクイーンズタウン周辺は、すごく綺麗な場所が多くて、ハイキングやトレッキングコースがいっぱいあった! スキーできる場所も多いらしい。
町も綺麗だし、ご飯も美味しいし、住めるな!と思った。
一週間ぐらい、ただ近くをぶらぶら散歩するだけのバケーションがしたいなーと思える、素敵な町でした。また行きたいなー



マウント・クック&テカポ湖
マウント・クック

マウント・クックは有名な観光地だけど、この山を映画の背景に合成しているらしい。
多分、霧ふり山脈に使ったんじゃないかな、と思う。
確かに、NZにはこんな山がいっぱいあって、それがどれも映画に出てきたように見える、すごくきれいな山だよ!

マウント・クック パノラマ

この写真の一番左の白い山(のどれか)がマウント・クックですー。
手前の湖は、オハウ湖かな?

マウント・クックの手洗い場

ちなみに、マウント・クックはトイレの手を洗うところが面白いので、
マウント・クック国立公園に行った際は、ぜひトイレに行ってください!!!!!(どんな推し)


エスガロス
01442fcc759ede20d53a9137da3239695784a75fd3 

Hobbitのバルドが住んでいる湖の町。
プカキ湖という湖の風景を合成して使ったらしい。ここはバスから降りられなかったので、あまりいい写真がない……


こっちは、テカポ湖。星空で有名な湖。
テカポ湖 パノラマ

この日は曇ってたので、あまりきれいに写真撮れなかった。

テカポ湖と教会

すごく素敵な教会もある。


オークランド
着いたのが夜中だったので、暗い中でおっかなそうな人が歩いててめっちゃ怖かった! かつあげされそうだった!!
オークランドはアジア系の移民が多くて、中国・インドがいっぱいいた。ケバブ屋とか、中国・韓国料理も多かったなー。
特に、白人は22時ぐらいには引き上げるらしくて、夜は移民や学生が多いそうだ。

まあ、昼歩くと、そんなにひどくもないんだけどw 大学も近くにある町だしね。
オークランド オークランド

でもクイーンズタウンのほうが可愛くて好きだよ〜!!

ホビトン
ホビトン

ここはみなさんご存じのとおり、映画のセットをそのまま観光地化して残してある場所!
なので、どこもかしこも映画の通りですw
LotRの後にHobbitだったので、セットはHobbit用。LotR時代とはよく見るとちょっと違う。

ホビトン入り口

LotRでガンダルフが馬車で入ってくる道。
そして、Hobbitではビルボが走り出て旅に出る道です!

ホビトン ホビトン

これだよ!! これぞホビット庄!!!

ビルボの家の上の木は、作り物のオークの木。これも、Hobbit用で、LotR時代よりわざと小さく作りなおしたとのことです。
袋小路 オークの木

確かに、よく見ると緑が違うw
袋小路

↑これはぜひクリックしてくれ!! もっと画質いいから!
01bd5ee3142c798101a8f488ce3e94d71ab5168bc0

袋小路〜!! ここは、中はスタジオ撮りなので、ちょこっとしか入れないらしい。

パーティーツリー

ビルボの111歳の誕生日をした、パーティーツリー!!

そして坂をずんずん下っていくと……
標識 石橋


緑龍館
緑龍館!!!

中はこんな感じ! ここはお店になってて、ビールと軽食が実際に食べれます!
暖炉 エールビール

緑龍館 張り紙

こういう張り紙も全部作ってある! 萌える!!
張り紙 ドワーフの歌

右の画像は、よく見たら、Hobbitでドワーフが歌っている歌詞だった!

他にも、ホビトンには色々見どころがあります!!
洗濯物 窓

洗濯物がかかっていたり、家の窓は全部中に飾り物が!

中に入れる家 窓

一部、中に入れる家もあります!

小さい家

もちろん、小さい家も! ガンダルフが通る前の家は小さく、ホビットたちの近くの家は大きい!

張り紙 水車小屋

この張り紙を全部読みたい!!

サムの家

サムやの家も!! お花がきれい(*^_^*)

あとまだいっぱい写真があるんだけど、もう疲れたのでこの辺で…(-_-;)
どのお家も、養蜂家とか、ひもの屋、チーズ屋などの設定があって、すごい楽しいんだよ〜〜!! 住める!!

ホビット村は日本語ガイドだったので、めちゃめちゃ説明が分かって良かった〜! 結構細かく、ここがこのシーンだよ、とかがあったのでね。
日本人ガイドさんは、iPadでちょうどいいシーンもすぐ出してくれるwww 丁寧!
ナイトツアーもあるらしい…次はそれを狙っていかねば!!


レストラン
Tony's Lorne Street
Collage_TLS

ここも束TLの方に聞いて行きましたwww
このタワーになってるみたいな肉ねw、鹿肉で、ベニソンというんだけど、すごい美味しかった〜。さっぱりしてて、臭みも少なく、わたしは牛より好きです!!

あとマッスルという貝! ムール貝よりよっぽど美味しい! 蛤と牡蠣の間のような味がしたよ
Tony's Steak & Seafood Restaurant Auckland


全体的に、ご飯は美味しかった。特にパン!うまい!!
野菜も割と多いし、イギリス系とは思えないw
朝ごはん



お土産
最後に、買ったものを色々。
ジオラマとかレプリカは我慢したので、小物が多いんだけど。
ガラドリエルのストラップ ガンダルフのブローチ

スマウグピンバッチ

ガンダルフのブローチは、日本では見たことなかった気がする!

この切手付きのポストカードは超良かった!! スラ様〜!!
Collage_ポストカード

あと、ゴンドールの白い木のティータオルも買ったよ!!


これらのお土産をしかるべきタイミングでゲット出来たのも、束TLの方のありがたきアドバイス「グッズは気に入ったら即・買え!!」があったからでございます…セバさん本当にありがとう!!www
確かに、お店ごとに大分品揃えが違って、一見同じようで値段も微妙に高かったりするwww

パンピー向けには、クッキータイム等を購入。でも、この店今原宿にあるから、東京住みだとありがたくないかもwww
あと、キウイの形の石鹸があって、これはバラマキ用に良かったかも!7NZドルぐらいだったし。でも、あまりいろんなお店には置いてなかったんだよな〜。
はちみつも有名なんだけど、ばらまくにはサイズがデカすぎて、個人用にも買えなかったw
ウィッタカーズのチョコは、姪っ子がむしゃむしゃ食べてましたwww



というわけで、みんな今すぐ行ったほうがいいよNZ!!
旅立とう! もう今週末旅立とう!! みんなの心の故郷は、ここだよ!!www

束抜きでも面白い場所なので、のんびりしたい人はおすすめです。
羊もわんさかいるしね!1


参考リンクもつけとくので、みんなすぐ行けるよネ☆
3都市周遊!ロード・オブ・ザ・リング撮影地ツアー|ロード・オブ・ザ・リング撮影地を巡る旅
『ロード・オブ・ザ・リング』 3部作のロケ地 | ニュージーランド
ホビット3部作 撮影ロケーション | ニュージーランド

伏見稲荷った

出張ついでに伏見稲荷で一人で( ゚∀゚)ヒャッハー!!してきた

写真 12-08-07 9 10 56写真 12-08-07 9 13 10

初!伏見稲荷! テンションが上りますね!!
この日はクソ暑かったので、日の沈む夕方を狙って行きました、ら、ガラガラだったw 平日だしねw
札売り所なども閉まっていましたが^p^、空いてて涼しくて良かったなー

写真 12-08-07 9 14 16写真 12-08-07 9 15 23

お狐さまパシャパシャ。主門?は鍵みたいなのを咥えていた!
なんで鍵なのかなーとちょこっと調べた↓
 伏見稲荷大社発行の『稲荷の信仰』には「玉鍵の信仰」という一項があります。
 それによれば、玉は稲荷神の霊徳の象徴です。また、鍵は「そのみたまを、身につけようとする願望の象です」


あと狛犬と一緒に居たのもあって、なんでやねん感www 伏見も社寺一緒にしてたのでしょうかね。

写真 12-07-26 18 20 09写真 12-07-26 18 26 24

境内に小さな社がいっぱいあって、それぞれ神様が違うらしい。
イザナミさんはまさかの奥さんのみ採用!w 天照大神は、ここでは男性神なのかな?
神様探すのも面白かった(*´∀`)

写真 12-07-26 19 10 29写真 12-08-07 9 17 47

そして有名ドコロ! 千本鳥居!!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
本山に進むと鳥居が立ち並んでおります。鳥居を寄進して願掛けするんですね!
あたらしー俗っぽい色で、関西テレビとかもあったw

主に赤なんだけど、たまに塗られてない石だけのもある!
そして山の中で、夕方で、人気なくて、雨ふりそうで、雷ゴロゴロしてて、辺り暗くて、雰囲気ありすぎて……
めっちゃ怖かったですwwwwwww

↓これなんか加工しすぎてホラーだよ!ww
写真 12-07-26 19 09 31

写真 12-08-07 9 19 00

中腹には湖が! もっと上にも登れたけど、一周する時間が全くなかった(あと怖かった)ので、ここらで下山。
下山途中も鳥居やら小さな社(寄進)やらすげーいっぱいで、もう一歩歩いたら神様にぶつかるレベルです。
そんで、社の隣に急に民家あったりw、マラソンコースにしてる人いたり、鳥居の真ん中で腕立伏せしてる謎外人いたりwww、妙に生活の一部になってて、それも面白かったwwww

写真 12-07-26 19 18 54

帰りの京都タワー!! 一人楽しすぎるぜー!!

あと、最後におみやげ。ついったで「平安時代の唐菓子食えるぜー!!( ゚∀゚)ヒャッハー!!」て教えてもらったので、速攻買ってみた!!
写真 12-08-07 9 08 12写真 12-08-07 9 09 10

 唐菓子とは「からくだもの」と呼ばれ、仏教と共に我国へ伝わり、天台宗、真言宗などの密教のお供えもので、当時は、とても一般庶民は口にすることは出来ず、貴族のみに与えられたものであります。
 七種の香を入れて包み、そのほのかな神秘な香は仏教で言う「清め」の意であり、八つの結びは八葉の蓮華をあらわし、形は金袋になぞらえ、たぎった上質の胡麻油で、揚げてあります。

なんて素敵にジャパネスクの瑠璃姫とか、平安時代のお姫様がよく食ってる謎のお菓子ですよ!!

お香がウンタラ…とあったので、臭いのかなーwと思ったんだけど、そこはさすが日本の和菓子職人。あんこと夢のコラボレーションをしておりまして、香りはするのですがしっかり美味しかった!
ほんと香水みたいな、お香みたいな匂いなんだけどね、味の邪魔はしないんだね。すげー。あんこすげー。


というわけで、京都楽しかったなー。
今度はもっとゆっくり、夏じゃない時期に行きたいなーwww

アンコール・ワット行ってきたー

てーことで久しぶりのブログが旅行記。これいかに。気にしたらいけない。

急に「あっ世界遺産萌える…!」って思ったので、アンコール・ワット行ってきました。
アジア近いよアジアいいよ円高素敵!
でも、カンボジアに直行便はないので、2+5時間かかったんだけどね…結構遠かった。足めちゃくちゃむくんだ。
飛行機オソロシス。

アンコール・ワットってなーに?という人はwikiを読んだらいいと思うんだけど(→アンコール・ワット
こんなところです↓
110819カンボジア - 167アンコール・ワットは遺跡群の中の一部の名称で、まー言うたら京都の中の金閣寺みたいなもん(投げやりな説明
ひたすらこのようなガビガビしている建物を見るわけです。

以下写真いっぱいなので注意注意ー。続きを読む

宮島ぶらり旅

ロデさんからまとめ記事を上げろ…という電波を受信した気がするので、お送りしてみますw
ちなみにクリエイティブコモンズにしたいと思うので、使いたい人いたら勝手に持ってって加工してくださいw

ドリーの一人でできるもんっ@広島
続きを読む

宮島なう

一人旅とかネット繋がってないと寂しくて死ぬフラグwwww
宮島神様が多すぎて賽銭あげまくって金ない! でもきっとご利益あるよね!
美しいものを見てオタクネタストックを増やすぞー!!(不純な動機

あと、写メとか旅のつぶやきは右カラムのついったでどうぞ
http://twitter.com/dolly3805
今から弥山行くでー

名古屋初上陸!

最近妹にりんごたん占領されてて、オタクできない…(´;ω;`)
こうなると、もうMacBookPro買っちゃうか!?って気になるのよさ。買っちゃうか? 17インチ?? 持ち運ぶ気ないから別に重くたって構わないけど、まぁ確実にこれ以上ヤバい引きヲタになるよね!!! 会社行けなくなるよね!! どうしよう!!

土曜に名古屋行ってきた。フワワーワウ!! 名古屋ドームへ至るまでの地下道に露出するドアラに大☆興☆奮して隣で同じポーズを取りまくったBAKAはわたしです。オキタくんのiPhoneに入ってるんで、ひと夏の過ちとしてデリートできない辺りが更に痛い。あとしゃちほこに乗ってはしゃいだりしたんですが、いかんせんぼくら引きヲタなんで、はしゃいだり歩いたりいっぺんにやると……ね。会話の60%が「暑い」「眠い」無駄に6時半の新幹線に乗ったせいかもしれんが、帰りはゾンビでした! 計画通り。
名古屋はすごい派手な祭りをやってて、武装軽トラの上でDJが歌いながらダンサーが踊り狂う×20みたいなすげーのやってました。あの広い道路だからできるんですね。なんだったんだ、あれは。どっちかというと栄のApple Storeに心奪われてあまり見てなかったんだけどwwww
あとうっかりドアラグッズばかり買っていたので、会社のお土産を買いそびれました。まぁいいか。

いつも電撃旅行とかしてないんだが、もっとのんびりすべきなのか。9月連休も大塚国際美術館とか厳島神社とか行きたいんだけど、混んでるのかなぁ。いっそ海外か。
どっちにしろ、誰も付き合ってくれる人がいなくて一人旅の確立98%なんだよねwwww あ、いつも脳内でレゴラスと一緒だけどね??(聞いてねぇ

韓国に行ってきました

ただいまTOKYO、帰ってきました、ドリーです。ほとんど観光しないで、喋って歩いてただけですが。ガイドしてくれたロビンと、恋バナで盛り上がりました。てか英語の代わりに飛び出るドイツ語に、驚きを隠せません。immerって英語で何?あれ、わたしもしかしてかなり真面目に勉強してるんじゃね…??(英語忘れただけ

景福宮/日本帝国がdestroyした王宮(復元)
こんな模様がついてる
王座
屋根を守るおっさんたち
ソウルタワーの夜景

わたしの感じたイケメンソウル
・上下12車線の巨大道路(歩道橋がほとんどなくて、地下を潜って渡る)
・CDストアにケンケンの新曲が出てる(J-POPの普及率は高い)
・プリクラの機械がまんま日本の物(プリクラ流行ってるみたい)
・ミュージックプロモで人が死にまくる(朝っぱらからキツイ)
・ボードゲームをやる喫茶店がある(これは最高に良かった!!日本にもぜひ!)
・ミックスチゲが6000ウォンで食える(安い美味い辛い。注文してないのに勝手に出てくる。キムチはお替わり自由)
・免税店のお姉さん( 恐 怖 )
・サッカーが死ぬほど熱い(フーリガンはやめてね)
・「完璧な偽物」が売ってる(コルトピ?)

あと感動したエピソードは、景福宮の王の寝殿。女朗小屋みたいな小部屋がサイドについてて、そこから選択するらしい笑 「今日は3番の部屋の子な!!」みたいな!ハーレム万歳!!
いやーもうちょっといたかった!!普通に服とか可愛いし!まぁ金ないから買えないんだけどな!!

ただいまー

0a26c60a.jpg無事帰ってきました。今回もかなりデンジャラスな旅でした。まず、あの電波な相方と二人で行く事が最大の無謀!!夜行バスもかなり危なっかしい交通手段でして……。集合場所分かりにくいし、登録ミスされて席ないし、一時間も早く着くし……何してろっつーんだ。

一日目は大阪・USJ。アトラクション数はTDLに勝てないけど、いちいち内容が濃くて面白かった。スパイダーマンに惚れました。ETはめちゃめちゃ怖かったです。元から好きじゃないんだけど、グリーンプラネットはヤバすぎるだろ!!異臭&グロテスク、しかも最後に唐突にダミ声で名前を呼ばれて、ガン飛ばされるしな!(笑)
わたしと相方それぞれが関西の友達を呼んで、四人で回ったのですが、まあそれも今考えるとかなり意味不明ですね。ブラインドデートさせてごめんね、Kちゃん!!汗 でも会えて嬉しかったよ〜vv
宿泊はスパワールドです。ホテルに泊まる金が勿体ないからです(笑)ここはかなり最高だった。お風呂って結構重要だよね!!アメニティー完璧だし、仮眠室も快適でよく寝れたし、ホテルより絶対こっちの方が良い!タオルもパジャマもいらないから荷物も少ない!と、すっかり洗脳されて次の日へ。

二日目は京都。電車を間違え出足が遅れたので(京都駅着いたの11:30/笑)、鈴虫寺と清水寺しか行けませんでした…チッ!龍安寺行きたかったなぁ。バス移動が長すぎて、地味に疲れる。でもライトアップの清水寺はすごく素敵でしたvv紅葉もかなり進んでて、感動です。写真は上手く取れなかったんだけどね…。
帰路は双方疲れが高じて、ほぼ無言でした(笑)黙りたい時には容赦なく黙る、それが僕ら流。

という訳で総評→ 寒 か っ た 。…またかよ!(笑)特に大阪が寒くてね…夜中とかバスとかマジヤバい。喫茶店とか入っても、寒いもんは寒いしなぁ。やっぱ、家の暖かさには勝てないですね。かたつむりになりたい(笑)

帰国しまーす

5897f6c2.jpg今日は帰るだけだったので、フランクフルトでお土産を買い漁りましたー。ストレス発散も兼ねて散財☆イタリアンジェラートうまうまー。てか、レバーペーストみたいのがない!何でだろう…。ドイツのレゴラスは発見したんですが。
あと、こっちのマックは本当にデカかった。チキンは相変わらず不味かった。

これから十一時間飛行機に乗ってクタクタになり、日本に着いたら台風がお出迎えらしいですね。キャッ嬉しい!トランク絶対宅急便にしよっと!

そんな訳で、わたしのドイツ旅行もそろそろ終わりです。色々、本当に色々あったけど、終わってみれば楽しかったかな…。あ、野宿は二度とごめんですが。つかこの旅で発した最多単語、絶対「寒い」です。ぎゃふん。皆さん、ヨーロッパには夏でもセーターをお忘れなく!!
でも好きだよドイツ。人が暖かいもん。金貯めてこっちで暮らしたい。外人大好き!

そいではまた日本で!Ciao!!

ようやく平穏が戻ってきた

e6612da1.jpg巡礼は先日の野宿で一応終了したので、昨日、今日は観光らしいことをしてました。ケルン教区と東京教区は姉妹提携してるので、お客さま扱いらしいんですねー。ケルン大聖堂でミサしちゃうぐらいにねー!!自慢自慢!ちと内容がショボかったけど!
あと豪華客船でライン川下り。やっとパンとソーセージ以外のドイツ料理を喰いました☆多分アイスヴァイン…(*違いました)アナウンスとか無かったから分からなかったけど。酒も無料だったので、若者達は船の上で大騒ぎしてましたよ。疲れてたからか、みんな回りが早すぎる。甲板でソーラン節踊るな。船が沈む!

実は昨日ちと風邪気味だったんですが、マミーからのメールで「病気してない?」て来てびっくりしました。イッツテレパシー!愛は国境を越えるのね!そんな訳でお母さま、多分治ったから心配しないでねー。帰ったら魚が食いたいです!!お土産はベネちゃんのサイン入りブロマイドです!(笑)

明日はいよいよドイツを立ち、明後日帰国いたします。帰ったら寝て食ってネットします(笑)あとルイムさんちに襲撃しますから、覚悟しててくださいね☆
そいでは、夜の祈りに行ってきます。グーテンナハト!

そろそろ釈迦になれそうです

42ac1f57.jpg電波の調子が悪くて日記にログインできませんでしたー。という訳で、ここ二、三日の近況など。

野宿かなり悲惨でした。だって本当に青空が天井なんだもん☆「あれが夏の大三角形、あれが白鳥座のデネブだよ、マイハニー!」とかやるしかなかったもん!朝方、露が降りてものクソ寒かったです。傘さして寝たんだけど、どこもかしこもびしょびしょ。命を繋ぐために無理矢理チョコとか喰いました。屋根と床と壁がある生活ってなんて素敵なんだろう。わたしたちって本当に恵まれてるんだね!神に感謝!……ってなるかだぁほー!!(血涙)
人数もすごいしね…。世界各国八十万人の若者が、だだっ広いとはいえ、一ヶ所に集合するんだからねー。コミケの三十倍の混雑だもんねー(遠い目)帰りはもっと混んで、宿舎に着くまで午後いっぱい掛かったよ…。すごく疲れた!
ので、ベネちゃんはモニター越しにしか見れなかった。まぁ夜遅くまで+翌朝も一時間説教して、偉いと思ったよ。よく頑張ったね!胃と喉に気を付けて!(何様)
あと残念なのは、ゴミ処理。道はことごとく新聞紙で散らかってるわ、レジャーシートやら食べかす放置で帰るわ、かなり地球環境に悪い。すごく凹みました。イタリアーノ、片付けてから帰れ!!若者の会なんだから、最後は清掃して帰ったって罰当たらないと思うんだけどなぁ。地元とボランティアがあれ全部片付けるのかと思うと、マジ申し訳なくて死にそうです。あ、ジャポネは綺麗にしてから帰ったからね!

そんな訳なので、今は大抵のものに感動できます。次の宿舎は体育館の床だけど、シャワーが付いてるから素敵。相変わらずパンしか食ってないけど、紅茶が出るから嬉しい。少女ポリアンナごっこが素で出来ます。こんな幸せいっぱいのドリーさんのために、誰かレゴラスとかイルミとかくれればいいと思うよ!!

>真稀さん
心配してくれてありがとう!現状は……見てのとおりです☆とりあえず山場は越えたんで、生きて帰って来れると思います。お土産いっぱい買うねー!

>ロデさん
ごめん、ロザリオ落とした…!!orzマジ泣きそうです!

明日は雨らしい…(*_*)

e8772af5.jpg日本団体が寝てる床に3000人のイタリア団体がやってきて、どんちゃん騒ぎを繰り広げています。寝れるかどうか怪しいです。イタリア人は本当賑やかで、いつでも町中で歌ってます。挨拶するだけでテンション高いもん。太鼓の音が聞こえたら、イタリアかブラジル。笛を吹き鳴らしているのはフランス。竹島の領土権を主張してくるのは韓国…(汗) それぞれのカラーが出てて楽しいですね!

ちなみに明日は恐怖の野宿。水の配給すら危ぶまれる極限状況で、タイミングよく訪れる生理。TPOを弁えたわたしの体に感動して涙が出そうです☆いっそ行きたい修道院!

フォーム返し
セブ夢読んでくださってありがとうございますvvセブに反応頂いたのは初めてなので嬉しいです。彼とは付かず離れず、戯れ合う関係がベストかと!ネタ出ししておきますねー。

今日も昼飯は貰えませんでした

88187542.jpg今日はゆっくりスケジュールでした…!助かった!ドイツの中華料理屋でご飯食べて、涙が出るほど感動しました。暖かい料理なんて何年ぶりかしら…。パン以外におかず食べたのも懐かしい!つか可哀相すぎやろあたし(笑)
まあ、今日はイケ面のドイツ五人組にロザリオ貰えたからいいとしよう。あたしは別としても、実際、ヨーロッパでは日本人女性モテるらしいですよ。あんな睫毛の長い人たちに囲まれて生活出来るなら、永住したいですよ(笑)

ちなみに、ドリさんが参加している旅行はワールドユースデー(ソース)という若者カトリック教徒向けの巡礼団です。ググッてみてね。すごいから。つか無神論者なんですけどね!

>ルイムさん
励ましどうもありがとうございますvvルイムさんのベホマで生き延びますから!(笑) あと、ドイツ語喋るイルミで…。ちなみに、ミルキのドイツ語表記はMILKYです。SWEET!!

今日は暑かった……

ced780a3.jpgギリシャ人に「あなたの笑顔はプリティーね!まるで星のようです」と口説かれました。チリ人とハグしたら本気で両頬にチューされました(大抵は音だけ)。ちなみにどちらもおっさんです。
ケルン大聖堂はさすがにすごい綺麗でした!死ぬほど並ばされましたが。あと電車移動がめっちゃ疲れる…。毎日HPが減っていますが、わたしは元気です。ははは!(遠い目)

ホームシックというかなんというか

メッセドリーさんの超簡単☆一言ドイツ感想
帰 り た い

理由その1 「宿舎」がただの床
理由その2 命令系統の混乱により、食事が支給されない
理由その3 朝六時に市民プールに行かないとシャワーが浴びられない

えっと、金払って恐怖体験したくないんですけど。これ以上ワイルドになったら嫁に行けません。
とりあえず、晩ご飯のパンでも買ってきます…。

毎日寒いです!!

6bc83d91.jpgMoien!!(ルクセンブルグ語でHallo)ちょっぴり音信不通でした、ドリーです。今、ルクセンブルグからドイツに移動したところです。ルクセンブルグはiモードが通じなくて、日記付けられなかったんだなー。というわけで、今から思い出して書いてみようと思います!

8/10
ルクセンブルグのフィアンデン城を観光。中世ヨーロッパの香りが感じられるこの城はスタッフが皆コスプレしていて、ゴンドールかと思ってハァハァする。また、この旅行がかなりいい加減だということに気付く。夜、ホストファミリーと合流。

8/11
エッヒ市を観光。ホストファミリーの女の子Katarinaと拙い英語でやりとりする。ソーラン節がイタリア人中心に大流行。

8/12
クレルヴォー市を観光。Katarinaとかなり仲良くなる。同行の外人のロン毛にいちいち素早く反応する。ソーラン節始め、踊り狂ったフィーバーナイトを満喫。

8/13
ルクセンブルグ市を観光。バイオガス研究所に行こうとしたが、あまりに遠すぎるので買い物に変更。夜は映画館でMr.&Mrs.Smithを見る。英語だけど。

8/14
待ち望んだフリータイム!しかし、激しい雨に辟易して、一日の大半を昼寝で誤魔化す。ベルギーに少し足を踏み入れ、UNOとTVでリラックス。

8/15
ホストファミリーと涙の別れ。ドイツに入ったら宗教一色になる&相変わらず細かい事を知らされていないので、物凄く日本に帰りたい気持ちで今に至る。

☆ルクセンブルグ豆知識☆
総面積2500平方km、人口45万人の小さな国。森の中に小さな集落が点在する。ルクセンブルグ、ドイツ、フランス語が公用語であり、義務教育で必ず習う。多くは英語も喋れる。
ホストファミリーはポーランド出身なので、Katarinaはなんと五ヶ国語を操る。COOL!!

体当たりの英語コミュニケーションで学んだことは、
1)coolとcan必須
2)疑問形は語尾上げ
3)文章作る努力は会話する勇気に変えろ!!
だと思います。頑張れば通じる。これ本当。三単元と過去形と前置詞を丸無視し、単語のみで繋いだけど、友達になれたもん。あと、日本人とも仲良くなれます。苦労を分かち合うから(笑)

残念なのは、忙しすぎて妄想する暇があまりないことかしら。小説とか打てない。あと、ケータイの写メがあまりにもショボくて使う気が失せたので、写真は帰ってからになりましたー。Sorry!

メールフォーム
>8/10
ヒソヒソ〜のタグミスありがとうございます!日本に帰ったら即直しますねー!25日以降になっちゃいますが(;^_^A 出来たら創作もしたいと思います!

ドイツ到着

db757b86.jpg成田から12時間のフライトを経て、無事フランクフルトの空港に到着しました。今、ドイツは午後六時半でっす。自由行動で早速ドイツ語版ハンター購入。イルミもドイツ語喋ってます☆つか初日からこれなんて、前途多難!!
明らかに甘すぎるドリンクチョコも買いましたー。これから宿舎に移動して晩飯です。飛行機でフォアグラよろしく食わされまくったので、お腹空いてないんですけどね…。
あ、あとドイツは犬放し飼いです。空港内なのにリードなしです。おおらかな国だね☆
about ドリー
ロン毛ブームの再燃の日まで眠り続ける元オタク。最近はFGOとクロスステッチをやってます。 エターナル嫁:レゴラス
S.D.R.(本体サイト)

ロン毛をこよなく愛するよろず夢サイト
最新コメント
バックナンバー
記事検索
  • ライブドアブログ