アマン、それはエルフの住まう至福の地。中つ国のエルフもいずれ船で西に漕ぎいで、彼の地に向かうと言われている――。

シルマリルで活躍されたあの方やこの方はもちろん、指輪戦争での指輪所持者(ガラドリエル、エルロンド、ガンダルフ、フロド、サム)や、レゴラスとギムリも向かったという、正に花形役者オンパレード夢の豪華共演状態の、文字通りの天国です!

そんな束クラスタにとって垂涎の地が、極東の地・日本の、しかも東京の、荻窪にあるらしいじゃないですかー!!!
という衝撃的ニュースが、突如ついったーを飛び交い、順当にホイホイされる3名!
(最初に流して下さった方ブラボー!!

ということで、行って来ました至福の地・アマンの国。
荻窪のフレンチ・ヴァリノールです。
ヴァリノール 003
(ちなみに、ヴァリノールとはアマンの土地に建国された国の名前。オセアニア大陸のニュージーランドみたいなもんだよ!)


めそこさんがご都合つかず( ;∀;)、らくてぃあさんの先導で、らやさんと3名で巡礼の旅!

荻窪駅から線路沿いに阿佐ヶ谷方面に約5分ほど歩いた場所に、至福の国はありました。船で行かなくてもいいんだね!!
入店前から既に興奮している一行。

ヴァリノール 005
ビルの名前がアマン、店がヴァリノールという素敵に気合の入った立地です(*´ω`*)
なお、至福の国は、チャリ路駐禁止でありますw マナーは守りましょう!


お店自体は、ちょっとお高めのウォシャレフレンチです。残念ながら、特に束絡みのものはありませんw 
強いて言うなら、椅子の背のデザインと、トイレがエルフっぽかったwww

ランチは2,800円+ドリンク1,000円前後。
しかし、この金額で、前菜+魚+肉+デザート+コーヒーなので、ボリューム考えれば妥当じゃないでしょうか。アミューズもついてきたし。
オリーブのマドレーヌ(甘くない)おいしかった〜(*´∀`)

お洒落メイン料理。
ヴァリノール 006
奥の肉料理の上に、青菜が帽子のようにかぶさっていて、実にコロッポックルでしたwwww

お洒落デザート。
ヴァリノール 007
黒いのは土じゃなくてショコラパウダーですw そしてみかんの形のみかんゼリーwwww 鏡餅っぽいwww


食後にシェフと少し話す↓

シェフ「お楽しみ頂けましたか? お店の名前が指輪物語関係らしいですよー」
我々 「はい、そうですよねー」
シェフ「何経路でいらしたんですかー?」
我々 「 店 名 で す(キリッ
シェフ「wwwww 店名初めて役に立ったwwwwwwっw」

いや、絶対役に立つよ!!!wwwww 都内の束クラスタはお気軽にホイホイされちゃうよwwwww
どうせだったら内面も束充すればいいのに!!30人は難いのに!!って帰り道に語り合いましたwww お店の人ぜひトライして下さいwww



このあとは、すてらさんと合流し、吉祥寺でお茶〜(*´∀`)
ヴァリノール 009

ロイヤルミルクティー美味しかった! そのまま茶葉とジャムを買ってしまうw
らやさんの英仏旅行記や、すてらさんとの紅茶学を聞けてとても楽しかったのです!

毎回思うけど、束クラスタはとてもイイですね。
なんか皆教養深いというか、ジャンルが多岐に渡りまくっておられるwww 素敵な方々とお近づきになれて、素晴らしいなぁと思うのです。

まぁ、わたしは、「レゴラスイケメンんんんnピャアアアア!!!!」しか言ってないけど。
これからもそれ以外言わないけどw



というわけで、荻窪にお越しの際はぜひ「ヴァリノール」へ、お財布とご相談しながらどうぞ!なのでした〜。