精神面の話が主なのかと思ってたけど、意外と血グシャッとかあって怖かった。アップ&パンばっか怖いw
バレエのところは美しかった。スタントはABTだったんだねー。ま、バレエ映画かと言われたら違うんだけど。ナタリー・ポートマンもバレエ頑張っててよかった。
いい意味でも悪い意味でも、ストーリーは予告どおり。てか予告はハイライト出しすぎである。もっと自重しろ。

しかしwikipediaひどいなー。あらすじどころか詳細全部書いてあるじゃねーか/(^o^)\
まぁこの映画はナタリー・ポートマンの美しさと狂気とバレエダンスの映像美がないとダメなので、ストーリーバレてもいいのかもしれんが、しかし酷い。未聴の人はwiki禁止が良いです。

てか見てる間、ずっとアラベスクのことを考えてたw アラベスク名作だよアラベスク!!
泣き虫ノンナにイラッとさせられるが、カワイイから許す。あとレミルたん萌え(期待を裏切らないヘタレハンター・ドリー